施設紹介

受付
来院して初めに受付をおこないます。再診の方はQRコードの読み取りで受付をおこなうことができます。
待合
ゆったりとお待ちいただける待合です。奥に進んでいただくとテーブルもございます。
診察室
医師による診察、結果の報告などをおこないます。
相談室
問診票の聞き取りや各種説明をおこないます。ご相談などもこちらで伺うことができます。
内診室
お待たせする時間が少なくなるように、着替えるスペースを2ヶ所設置しています。大きなモニターがあります。
処置室
採血や各種説明をおこないます。
採血ホルモン検査室
ホルモン検査をおこなう機械が設置されています。
レントゲン室
主に子宮卵管造影検査をおこないます。
パウダールーム
いつも清潔を心がけています。
トイレ
女性用、男性用に分かれています。女性用は入り口より右手、男性用は入り口より左手にございます。

培養室

培養室全体
手術室と同等のクリーンな環境で、患者さまの卵子・精子・受精卵(胚)をお預かりします。
実体顕微鏡、倒立顕微鏡
左が実体顕微鏡で、卵子や受精卵を操作します。右が倒立顕微鏡で、顕微授精をおこないます。
培養室と採卵室をつなぐパスボックスと実体顕微鏡
培養室と採卵室はパスボックスという扉を介して、やりとりをします。採卵室で採取した卵胞液から、実体顕微鏡下で卵子を探します。
クリーンベンチ
精子処理などをおこなうクリーンベンチです。取り違えがないように、1症例につき1ヵ所を用意して処理をおこないます。
タイムラプスインキュベーターGeri(ジェリ)
受精卵(胚)を培養するインキュベーターです。受精卵(胚)の成長を5分間隔で撮影して、動画として観察ができます。
C-top(シートップ)インキュベーター
受精卵(胚)を一時的に保管しておくインキュベーターです。胚移植の準備や、顕微授精の準備で一時的に保管します。
凍結保存タンク
卵子・精子・受精卵(胚)を凍結して保管しておくタンクです。-196℃の液体窒素が充填されています。