2022年4月から不妊治療の治療を検討されている方へ

2022年4月から不妊治療の治療を検討されている方へ

4月より一般不妊治療(タイミング・人工授精)・体外受精の治療の一部が保険適用となります。これらの治療を保険適用で行う場合、法的婚姻関係 または 事実婚カップル であることが条件となり、治療計画書を作成する診察日に 夫婦で来院 が必須となります。