• HOME
  • スタッフ紹介

スタッフ紹介

院長ご挨拶

私はこれまで、大学病院で生殖医療の基礎を学び、愛知・大阪・東京の施設で不妊治療の幅を広げることができるように研鑽を積んできました。今回、その集大成として、また自らが理想とする診療を行うために、名古屋駅近くになごやARTクリニックを開設いたします。太閤通口から徒歩で約5分かかりますが、開院時からしっかりとした設備と広さを確保することができました。また、それ以上に経験豊富なスタッフに恵まれ、高いレベルの治療ができることを大変うれしく思っています。
わたしたちは、『真摯に、わかりやすく、患者さまにあわせた高度な不妊治療』を基本理念とし、チーム医療で患者さまのご要望に応えていきたいと考えています。患者さまそれぞれの思いや希望をうかがいながら、最適な治療が提供できるようにしていきたいと思います。妊娠を希望する女性の方に、しっかりとした生殖医療を届けていけるように、今後も精一杯努力してまいりたいと思います。

院長 服部 幸雄

学歴

2003年3月滋賀医科大学医学部医学科 卒業
2008年3月名古屋市立大学 大学院 医学研究科 博士課程 修了

職歴

2003年5月名古屋市立大学病院
2004年より生殖医療チームに配属
2009年10月名古屋市立大学大学院医学研究科 特任助教
2010年4月名古屋市立大学大学院医学研究科 助教
2014年5月医療法人浅田レディースクリニック
2020年10月リプロダクションクリニック(大阪 東京)

資格

  • 医学博士
  • 日本産科婦人科学会認定 産婦人科専門医
  • 日本生殖医学会認定 生殖医療専門医

副院長ご挨拶

2009年から大阪と名古屋で生殖医療に携わってきました。
1組でも多くのカップルに思いを叶えていただけるように、お手伝いしたいと思います。
話しやすい診察室作りを心掛けています。不妊治療以外の方も、お気軽に相談してください。
水曜日・金曜日・土曜日・日曜日に診療しています。

副院長 鎌田 美佳

学歴

2004年3月大阪医科大学 卒業
2013年3月大阪医科大学医学研究科修了

職歴

2004年4月済生会中津病院
2006年4月大阪医科大学附属病院
2007年4月大阪南医療センター
2008年4月済生会吹田病院
2009年4月大阪医科大学附属病院
2013年4月第一東和会病院
2017年10月浅田レディースクリニック

資格

  • 医学博士
  • 日本産科婦人科学会認定 産婦人科専門医
  • 日本生殖医学会認定 生殖医療専門医

培養部長ご挨拶

わたしたち、胚培養士(エンブリオロジスト)は、精子・卵子・受精卵を専門に扱う医療技術者です。卵子や精子の状態の説明や胚移植前の受精卵の説明など、限られた場面でしか患者さまにお会いすることのない『縁の下の力持ち』です。
生殖医療(体外受精や顕微授精)における成績は、胚培養士の力量で大きく変わりますので、常日頃から個々の技術や知識の向上に努めています。不明・不安なことなどございましたら、お気軽にご質問ください。

胚培養士 糸井 史陽

職歴

2006年4月医療法人浅田レディースクリニック
2010年9月理化学研究所 発生・再生科学総合研究センター ゲノム・リプログラミング研究チーム 客員研究員
2013年4月医療法人葵鐘会 エンジェルベルホスピタル不妊センター
2014年2月医療法人葵鐘会 グリーンベルARTクリニック 培養室長
2018年7月小牧市民病院生殖医療センター

資格

  • 医工学博士
  • 生殖補助医療胚培養士